消火器に関する注意事項

モータースポーツ用消火器(ライフライン・FEV)に関するご注意

[1]

当社が扱う消火器はFIA(国際自動車連盟)、JAF(日本自動車連盟)規則に沿った製品で、消防法で定める国家検定品ではありません。

[2]

本製品は、自動車競技用につき、ご購入時の不具合を除き、取付後は一切のクレームに応じられません。

[3]

本製品の取付・取扱説明書に記された以外の改造・点検を施した事による不具合や、装着不良または誤使用から起こった損害補償は一切負えません。

[4]

本製品の不具合・配送遅延等から生じた、延焼または競技成績並びに名誉喪失等の損害補償は一切負えません。

[5]

当社が販売する消火器の廃棄処理費は、ご購入されたお客様に限り無料回収いたします。

なお、消火器設置業者または処理業者様等からの廃棄処理は有料となります。

※ライフライン製は製造年から4年以上、未点検の場合は廃棄処理以外の作業はお受けできません。

【AFFF消火剤タイプ消火器を寒冷地域で保管・使用する際のご注意】

取付付近(車内)が適応温度を下回ると、凍結し正常に放射しない恐れがあります。
毛布などの保温材で包むなどして適応温度内に収まるよう対策してください。

対象モデル:FES350・FESG1500/1800 全タイプ
注) ラバーサック交換は従来どおり製造後5年です。

【FIA格式 ラリー競技のシステム消火器が変更されました】

2013年よりFIA規則253条 J項7.2.1でシステム消火器(自動)の消火剤容量は3.0Kg以上に変更されました。

これに伴いFEV製3.0Kg(型式:FESG3000REKE)を追加設定いたしました。

詳しくはお問合せください。